2019年08月28日
大阪在住の方必見!ゴミ屋敷が原因で起こるトラブルとは?

「一人暮らしでアルバイトが忙しいから、ゴミが溜まっていく一方でゴミ屋敷ができてしまった。」
このように、ゴミ屋敷に関してお悩みの方がいらっしゃると思います。
ゴミ屋敷をなんとかしたいけど、なかなか作業に移れないですよね。
そこで今回は、「ゴミ屋敷が原因で起こるトラブル」をご紹介します。

□悪臭のトラブル

ゴミ屋敷といえば、悪臭がつきものだと思います。
床のいたるところに、生ゴミや飲みかけのペットボトルは落ちていませんか?
放置し続けると、悪臭が漂ってきます。
ゴミ屋敷の前を通るだけで臭い、窓を開けられないといった住民トラブルにもつながります。
一人暮らしでアルバイトが忙しいかもしれませんが、ゴミを捨てなければたまっていくばかりです。
そうなると、自分だけではなく、周りにも迷惑がかかってしまいます。
食べ物や飲み物はゴミとして処分するようにしましょう。

□周りとの付き合いに関するトラブル

家族や親戚との関係性が薄くなるトラブルがあります。
周りの要請を聞き入れないことがしばらく続くと、ゴミ屋敷で孤立することになります。
ゴミ屋敷の住民は、その孤立からくる寂しさをゴミに囲まれることによって補ってしまいます。
それではいつまで経っても孤立し、ゴミと一緒に暮らす日々となってしまうので気をつけましょう。
ゴミを処分して、周りとの関係性を築き上げましょう。

□景観のトラブル

ゴミが山積みにされていると、周りから見て景観が悪いですよね。
ゴミが邪魔で日差しが入ってこないといった理由から、近隣住民とのトラブルにつながる可能性があります。

□火事のトラブル

タバコや線香などのちょっとした火から、ホコリに引火し大火事になってしまう危険があります。
引火したときに、散らばっているゴミからゴミへと火が燃え移ってしまう状態であることから、放火犯に狙われやすい可能性もあります。
身の回りにある新聞紙や服などを、整理することによって火が燃え移らないようにする対策が必要です。
簡単なことからコツコツとやっていきましょう。

□まとめ

今回は、ゴミ屋敷が原因で起こるトラブルについてご紹介しました。
これらのトラブルを防ごうと思っても、自分1人で掃除する気にならない方もいるでしょう。
そんな方は、業者に依頼してゴミ屋敷の対処をすることをオススメします。
当社は、大阪、東京はもちろん、周辺エリアにも幅広くご対応しております。
また、家財整理の必要性が高まる昨今、当社は様々な観点から活動しています。
東京都墨田区で行なっている天空陵苑(納骨堂)勉強会、介護&看護EXPO(3年連続出展)、ABCラジオ祭り(6回連続出場)など、多くの場で様々な企業様と手を組み、より良い価値提供に努めています。
家財整理にお困りの方はぜひ当社へご相談ください。

”一品からお家まるごと全て対応致します!!”
家具移動や清掃のお手伝いなど、住まいのお困りごとは何でもお任せください!!
ゴ~ゴ~お片付け <<見積無料>>
フリーダイヤル:0120-5050-99(受付時間8:00~21:00)

不用品・引越し・掃除・買取・査定・粗大ごみ・ゴミ屋敷
冷蔵庫・洗濯機・エアコン・テレビ・植木鉢・プランター・仏壇
鏡台・タンス・家具・家電・ソファー・ベッド・自転車・パソコン・段ボール