2019年03月07日
【ゴミ屋敷の片付け方法】大阪の不用品回収業者がポイントをまとめました

ご自宅や実家がゴミ屋敷の方はどうにかしたいとお思いでしょう。
しかし、どこから手をつけたらいいのか分からず何もできないという状況にありませんか?
そこで、今回はゴミ屋敷を自力で片付けするポイントをご紹介いたします。
ぜひ参考にしてみてください。

□自分ひとりで片付けないこと

まず、自分ひとりで片付けないことをおすすめします。
家族や友人、業者に協力してもらって片付けを行ってください。
そうする方が、作業時間を短縮できますし負担を軽減できます。
また、それだけではなく確実に片付けを進めることができます。
例えば、もったいない精神が強すぎてゴミ屋敷になってしまったとしましょう。
その人にとっては、家の中にあふれているものはゴミではなくまだ使える大切なものです。
そのため、何を捨てればいいのか分からず、片付けようとしても途中で挫折してしまうでしょう。
確実に片付けを進めるためにも、自分だけではなく様々な人の協力を仰ぎながら片付けをしていくことをおすすめします。

□捨てないものをまず決めること

次に、捨てずに家に残しておくものをまず始めに決めることをおすすめします。
皆さんも片付けているうちに、どれが必要なもので、どれが必要でないものなのか分からなくなってしまった経験はありませんか?
捨ててしまってから、「あれ必要だったな」と思って捨てたことを後悔したことは一度はありますよね。
作業で疲れてくると頭がうまく働かず、通常の判断ができなくなってしまうこともあるでしょう。
冷静なうちに、絶対に捨ててはいけない印鑑や、通帳、銀行のカード、必要な家具や家電はリストアップして分けておきましょう。
逆に、そのリストの中に入っていないものは基本的に捨てていくつもりで分別しましょう。
そうすることで作業スピードが格段に上がります。

□まずは床が見える状態を目指すこと

ゴミ屋敷の多くは家の中全体がゴミだらけです。
全ての部屋を一度に片付けるとなると遠い道のりのように感じて、片付けるモチベーションをなくしてしまいます。
そのような時には、片付けのハードルを下げましょう。
まずは、玄関などの小さいスペースの床が見えるようになることを目標に片付けを始めましょう。
達成感を感じられモチベーションも高くなるでしょう。

□まとめ

今回はゴミ屋敷を自力で片付けするポイントをご紹介いたしました。
ゴミ屋敷の片付けを自分ひとりですることは大変な重労働です。
そのため、業者に依頼して片付けをしてもらうことをおすすめします。
私たちはゴミ屋敷の整理をお手伝いしています。
大阪、東京はもちろん、周辺エリアにも幅広くご対応しておりますので、お悩みの方はぜひご相談ください。

”一品からお家まるごと全て対応致します!!”
家具移動や清掃のお手伝いなど、住まいのお困りごとは何でもお任せください!!
ゴ~ゴ~お片付け <<見積無料>>
フリーダイヤル:0120-5050-99(受付時間8:00~21:00)

不用品・引越し・掃除・買取・査定・粗大ごみ・ゴミ屋敷
冷蔵庫・洗濯機・エアコン・テレビ・植木鉢・プランター・仏壇
鏡台・タンス・家具・家電・ソファー・ベッド・自転車・パソコン・段ボール