空き家 倉庫などの家屋の解体

  空き家 倉庫などの家屋の解体

近年空き家は社会問題に発展するケースもあります。

空き家問題が全国的に広がり、社会問題化しています。空き家を放置すると、放火・不法投棄・連れ込み、などの犯罪行為が促進する恐れがあります。治安の悪化は、町全体を不安にさせます。ゴミ屋敷が精神衛生上好ましくないのと同じように、地域が不健康であれば、犯罪率が向上するのは目に見えています。1980年台、世界一の犯罪都市NYは、町の健全化を図る為に駐車違反を徹底的に取締りしました。不法駐車が多ければ死角が増えるので、不法投棄やひったくりなどの軽犯罪に結びつきやすいのです。2000年以降のNYは、見事に世界でも安全な街に変貌を遂げました。「空き家や空き倉庫」の解体は費用が掛かりますが、一人一人の意識向上が健全な街を作ると考えます。また、「ゴーゴーお片付け」は各専門家と連携しています。解体後の不動産売却、税金の事でお悩みであれば、親切丁寧な不動産業者や税理士をご紹介いたします。大手不動産会社で0円査定された物件でも、弊社の取引先不動産会社であれば30万円~80万円の値段が付くこともしばしば御座います。大阪市内で不用品回収、倉庫の解体、家屋の解体でお悩みの方は、全国展開中のゴーゴーお片付けにお任せ下さい。不動産、倉庫の解体で少しでもお悩みの方は「0120-5050-99」今すぐお電話ください。相談無料!見積もり無料です!!

専任の家財整理士が担当いたします
解体、といっても簡単に決断できることではありませんよね。ゴーゴーお片付けでは、専任の家財整理士が担当し、わからないこと、不安なこと等、お悩みを抱えるお客様の立場になり、より良いご提案をさせていただきます。また、解体後の土地の活用についても、独自のネットワークで安心解決。不動産業者様を無料でご紹介しております。

例えばこんなことが社会問題になっています!

  • 空き家トラブル

    空き家トラブル

    治安の悪化、放火、不法侵入、不法投棄、倒壊の危険など

お問い合わせ